-公演レポート:No.000007-


クロッククロコダイルフラワーズ
「 How,angel. 」
2001/4/13(thu)〜4/15(sun)
前売:1400円/当日:1400円
作・演出:千葉亮平
音響:水野寛昭
照明:高島陽介
舞監:高島陽介
映像:井上季子

出演:千葉亮平、馬侑子

ストーリーが言葉でなく、ダンス(身体表現)を通じて進められていく感じが僕には新鮮でした。登場人物の葛藤や悩み、怒りといった感情が、 ダンスを通じて表現されていく姿は、これまでインディペンデントシアターで行われたほかの芝居とはまた違う表現だったと思います。千葉さんの演じる、 男・医者・父親・上司という4人の男性はそれぞれに曲者で、個人的な意見かもしれませんが、時に嫌悪感をも引き出す芝居は、凄かったと思います。 実際の千葉さんは、とてもにこやかな良い人ですから。また、今回はうちで映像を使った初の舞台となりました。本来映画館として造られたうちの虎の子 (常設高性能プロジェクター)がやっと舞台にも役にたち、嬉しい限りです。他の劇団にもぜひトライして欲しいと思います。



←前へ | レポートリストへ戻る | 次へ→


TOPページ | What's New | スケジュール | Next | 公演レポート
リンク | コンセプト | シアターの機能 | Map&お問い合わせ